あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。4歳&2歳の兄妹育児に奮闘中…!

三人目の出産祝い、おしりふき+α。

友人に三人目のお子さんが産まれました。

 

気心知れた友達、三人目。グッズも色々持ってるだろうしなぁ…と悩んだ末以下に決めました。

 

○おしりふき 20パックダンボール箱入り

○familiarの小物

○ママへのプレゼントとしてハンドクリーム&ミニタオル

 

いくつあっても困らないもの。定評あるブランドの品質の確かなもの(の、ちょっとしたもの)。という組み合わせに。

 

おしりふきは、私が二人目、娘の出産で貰った時(助かったぁ~)と感じたものです。絶対使うし。長男の時はオムツケーキは貰ったけれど、おしりふきは初でしたね。

 

三人目だからこそ、おさがりじゃなくて新品のものを…っていう考え方もあるけれど。今回は二人目までのプレゼントなどを踏まえ実用路線で行きました。とはいえ、おしりふきだけドーン、じゃ寂しいので+αというワケです。

 

ラッピングについて

Amazonなどではギフトラッピング設定はなく、お店に出向くことに。

赤ちゃん本舗でこんな風にして貰えました。
f:id:rno670:20170919122004j:image

 

自分たちが貰ったときは他のものと一緒に大きい不織布の袋に箱ごと入ってまして。それこそサンタ袋みたいな。

 

発送までの流れ

・赤ちゃん本舗でダンボール箱入りのおしりふきを購入。

・ラッピング依頼→さらにダンボールに梱包してもらい自宅に発送

・(一旦梱包をあけてしまうことになりますが)別途購入したプレゼントや手紙を同梱して、再度発送

 

ちょっと手間でしたが、無事いちどに送ることが出来ました。

 

ちなみに、外のしの保護の為に透明ビニールとクラフト紙を上からかけてくれた上、予備ののし紙もつけてくれまして。
f:id:rno670:20170919122028j:image

店舗やスタッフさんの裁量にも寄るのかもしれませんがやはりお祝いごとのもの、担当の方に丁寧に梱包してもらえて安心でした。

 

自分も昔販売をしていた頃は、大きなものや、変わった形のもののラッピング依頼されると焦ったものです…なんてことを思い出した次第。

 

という、三人目の出産祝いに贈った品物の話でした。