あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。4歳&2歳の兄妹育児に奮闘中…!

息子40度超えの高熱、言ってはいけなかった言葉。

こんばんは、あーるです。

一学期終わりから夏休み始めにかけて、息子の高熱→娘ももらう(予想通り)で、家で過ごしてばかりでした。今はすっかり回復しています。熱の経過と反省の記録、話はあちこち飛びますが先に進む為に書き残します…!

 

 

息子の熱の経過

 

一日で一番高い熱のみ追うと

38.6→40.5→40.8→40.9→38.8→38.2→37.6

 

小児科へ行き血液検査もしましたが原因判らず。ただ、血小板の数値が少ないと言われたので再検査しにまた行かねばなりません(誤差は出やすい数値だそう)。

喉が痛いという割に、咳と鼻は出ないのでヘルパンギーナかな?と予想したのですが所見は出ませんでした。

 

いちばん困ったこと。

食欲が全くなかったこと。元々炭水化物ばかり好むので、それすらも食べないとなるとバランスが崩れるどころの話ではなく、何も食べるものがない状態。大好きなプリンも2口で終了。イオン水を飲むばかり。

それについても小児科で話したところ、ジュースでも良いのでカロリーのあるものを飲ませて下さい、とのことで。リンゴジュースを飲ませて乗り切りました。

 

反省したこと

食べないから回復も遅いし、力も出ないし、すぐ疲れて横になる。いつ食べる気が湧くかもしれないし、毎回食事は用意するけれど結局食べない…の繰り返しの中で

 

「食べなきゃシンジャウヨ!」

 

と口をついて出てしまったのです。口にした直後に(うわっ…)と感じました。言霊というか、言葉にしてはいけなかったな、と。理屈じゃなく反射的に。

 

今までも体調が悪くて食欲がないいことはありましたが、原因が解っていると多少は心の拠り所があるというか納得させられるのですが…今回、何なのかよくわからない高熱が続いたことで不安が募ってしまったのです。だからって、それを当の本人にぶつけちゃダメですね。

 

家にいる間やっていたこと

週記にもちらっと書きましたが、年末にスルーしていた換気扇の大掃除や、シンク下の整理、食器棚の整理をしたり、あらゆる隙間の埃を払ったり。リビングでPC作業したりスマホを弄ったりしていると「またスマホー?」となるので日中は気をつけているのですが…こうも家に居るとつい依存。それを回避するのに…筋トレしてました。

 

イライラのぶつけ先って結局「運動」が一番効く、というのはメンタルをやられた事がある経験上知ってはいるけど。なかなか実行に移せないもの。けれど、追い詰められてやるしかない気分になったわけです。

で、子供たちが元気になった今も筋トレはほんの少しの合間を見つけて継続中。最初は少しでもやらないよりはやった方がいいし、やったら小さく(今日も頑張った。)と思えます。

 

まとめ

と、話は飛びましたけど。ずーっと家にこもっている間に色々とサボったり甘えてた自分を律することが結果的に出来ました…。

言葉に関しては本当に気をつけよう。

勿論、風邪ひかない(ひかせない)ように基本的な食生活を整えることも改めてやってかなきゃと思った次第です。