あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」を観に行きました。

こんにちは、あーるです。本日は映画しまじろう「しまじろうとうるるのヒーローランド」の感想です。

今回、私は気楽に見ていたのでストーリー感想は殆どありません…!娘もスンナリお出掛けしてくれたので一緒に座ってのんびりできました。


f:id:rno670:20190329111703j:image

注・メガホンではなく、今回のコレはステッキです!つい、メガホンって言っちゃうけど…。

 

息子としまじろう

5歳の息子は、しまじろうが大好きです。こどもちゃれんじは幼稚園に上がる前の一年間やっていました。 

今はアマゾンプライムで過去のしまじろうを好んで見ています。なんで、そんなに好きなのか?多分、家族構成は勿論、名前が「しまじろう」と「はなちゃん」に割と似てるんですよね。おそらく、自分と重ねて見ているように思います。

私より、しまじろうに色々教わっている気が(いいのか、それで…)。

 

あらすじ

しまじろうたちはガオガオさんが困っていると聞き、“どこでもサイドカー”に乗って助けに行く。たどり着いたヒーローランドには、発明家の女の子うるるが作ったヒーローやヒロインがいて、しまじろうたちは大喜びだった。だが悪いロボットが登場し、ヒーローランドはピンチを迎える。しまじろうたちは、力を合わせて立ち向かう。

※yahoo映画より

 

ざっくり感想

見始める前に、しまじろう達の前説があります。

「さわいでもOK」

「ないてるおともだちに、やさしくね」

「いっしょに声をだして応援したり、踊ったりしてもいいよ」

などと言ってくれるので親としては気楽にいられます。

 

それでは映画が始まるよ、一緒にカウントダウン!

「5,4,3,2,1、スタート!」

とみんなでカウントして始まり!なのですが、見に行ったのは月曜。月曜って大抵どこも空いてるんですよね~(それを狙って行ったのですが)。こういう時は、満員の方が盛り上がって一体感があり楽しかったかもしれません。

 

テーマは「優しい心が君をヒーローにする」。分かり易いストーリーで60分なので、こどもたちも飽きずに見続けていられました。

途中、お約束の「応援してね!」「がんばれーって言わないと乗り物が前に進まないよぉ~」的なくだりがあるので、会場のお友達は声を出して応援!ちなみに、息子はやらない派(既にかっこつけてんのか!)、娘は一生懸命声を出していました。

 

途中6分休憩が入ります。

その間は、とりっぴいのハマっているゲーム「たこやきマスク」のゲーム画面に。最近、旦那がテレビ画面で見せるyoutubeの「マリオ」「つっぱり大相撲」「パワプロ」などの昔のファミコン動画にハマっている息子は休憩タイムも楽しんだ様子。

 

最後は3曲続けてダンスしたあと(娘の好きなハッピージャムジャム♪は無かったです)もももくろちゃんZの歌う主題歌が流れてエンドロールへ。もちろん、息子は踊らず(おれはダンスはちょっとすきじゃない…とよく言っている)娘は立ってダンスダンスダンス。

 

見終わってそれぞれに

「何のヒーローに変身したい?」と尋ねたら

息子は「バスの運転手さん!」娘は「おひめさま!」とのこと。帰宅してからも呪文を唱えたり、ヒーローステッキをくるくるしたりと余韻に浸っているようでした。静かに見ている割に「すっごい面白かったよ!」と話す息子でありました。

 

子どもが見て参加出来るか?楽しんで最後まで見続けられるか?という目線で作られているので親としては安心して連れて行くことが出来ます。

今回、自分は観るぞっ!という気合い(?)は正直なくて映画館のイスでくつろいでただけですけど笑、それもまた良いか。旦那なら寝そう…大人料金、安くしてくれたら良いのにね~!

 

上映時間は短いので、帰りに映画館近くの大きめの公園に寄ってお昼ご飯を食べて帰りました。映画キッカケで少し遠くに足を延ばした春休みの1日となりました。

そろそろ一人映画に行きたいとことろです。ま、とりあえず春休みなので先ずは子どもたちが楽しめたら良いかな。

www.r-coordinate.com