あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

ガストンルーガのミニリュック、「クレッシーミニ」。キレイめに合わせたい。

こんばんは、あーるです。本日は最近使い始めたリュック、ガストンルーガの「クレッシーミニ」について書きます。

こちら、ご縁あって品物を提供頂きました。

 

この頃にも書いているように、リュックが浮いてるなあ…というのが最近の悩みでもありまして。これ幸いと乗っからせて頂きました。 

www.r-coordinate.com

 

ガストンルーガとは

エレガントな北欧デザインのバックパック、リュックサックのブランドです。

シンプルでキレイ過ぎずカジュアル過ぎずというラインナップが揃っています。


ガストンルーガ バックパック(オフィシャルウェブサイト)

 

今回私が選んだのは「クレッシーミニ」という種類。ユニセックスで使えるものが多いガストンルーガの中で、女性向けモデルであるクレッシー。その、さらに小さいサイズです。

20×30×7cm。
f:id:rno670:20190401151324j:image

ファスナーでフラップの着せ替えができます!

f:id:rno670:20190401151611j:image

このピンクを見てすぐに思いついたコーデ。

f:id:rno670:20190401204620j:image

昨年作ったリバティプリントのスカートと合わせたら良さそう!と。キレイめな格好だけどカッチリしたバッグを持つと堅すぎるかな…という時には丁度良いバランス。コーデはまた後ほど幾つか載せていきます。

 

素材について

厚みがあってしっかりしたナイロンです。フラップ部分はビーガンレザーとあります。合皮ですがマットで悪目立ちすることはありません。エコファーみたいに呼び方が浸透したら合皮も良いよね、というイメージになっていくのかな~と個人的には思います。

 

容量について

背負うとこれくらいの大きさです。f:id:rno670:20190402010336j:image

中身は小さく見えて結構入ります。350のペットボトル、娘のストローボトルの両方入れられます。

f:id:rno670:20190401204841j:image

使ってみて

うっすら予想してはいたのですが…中身へのアクセスが

・ふたを開ける

・紐をゆるめる

と2アクションなんですね。サイドファスナーはほしい…と思いましたがこの大きさならそもそも最低限の荷物しか持ち歩かないし、これでも良いのかな。

 

実は、気になって取り扱いのある実店舗で、ミニではない通常の大きさのクレッシーを見に行きました。子連れで普段づかいするならこっちだな…と感じた次第。

 

娘と3人で長時間お出掛けだとなんとかなるけど「あつい、さむい」に対応してアウターの脱ぎ着をすると手に持つしかなくなった…ので両手を空けたいリュックの意味が薄くなってしまいます。その場合は通常サイズのクレッシーorクラシックetcが良さそうです。

 

まとめ

クレッシーミニはひとりor五歳の息子と2人で出掛ける時には◎。園の送り迎え程度なら自転車の時も便利そう。

娘と3人で長時間では△。

ただ、最近の私の求めていた「キレイめに似合うリュック」としては◎。

こんなコーデには合わせやすいです。f:id:rno670:20190402013533j:image


f:id:rno670:20190402013413j:image

黒と並べてみると、やっぱりピンクに変えた方がしっくりきますね。

 

期限ナシの割引コードがありますので、興味の有る方はオンラインストアを覗いてみて下さいませ。

 

15%off専用割引コード:あーる15 (期限なし)


ガストンルーガ バックパック(オフィシャルウェブサイト)

 

●公式オンラインストア:http://gastonluga.com

●公式アカウント名  :@gastonluga

●ハッシュタグ    :#GastonLuga #ガストンルーガ #バックパック などで検索

●送料無料

 

キャンペーン期間中はトートバッグを無料プレゼント中、とのことです。

 

以上、ガストンルーガの「クレッシーミニ」についてでした。使い続けてまた気づいたことがあれば書きたいと思います。