あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

年長お泊まり保育、おねしょのこと。オムツ外れの現在。

こんばんは、あーるです。少し前になりますが、年長の息子のお泊まり保育がありました。

 

午後から幼稚園に行き一泊。割とどこでもある行事でしょうか?自分が幼稚園の頃は無かったなぁ…。二児ママたちでその日は家飲みで楽しみました!が。

 

心配していたのは、おねしょのこと。

オムツ外れは9割程度はOKになったもののたまにおねしょ…という。行きつ戻りつの状況ではありましたが、お泊まりの一週間前からおねしょ、おねしょ、今日もおねしょ…と四日続けての。シーツやベッドパッドを洗ってお風呂場乾燥フル稼働。

 

「楽しみ」とは言っていたものの、多少なりともナーバスになっていたんだろうな…と。

オムツを持って行く、という選択肢もあったのですが何度確認しても「それは嫌」。というわけで、「じゃ、それでいこう。もしおねしょしちゃってもその時はその時だよ。」といざ当日を迎えたけれど結果は…

 

「しっぱいしちゃった」。

でした。

 

特別凹んだり、お友達にからかわれたりということはないようです(先生にも聞きましたが明け方、こっそり着替えさせて貰ったと)。

 

「おれの“ぼうこう"は小さいから仕方ない」とは、開き直りか強がりが(夫婦で膀胱の大きさと気持ちのバランスのタイミングが合ってないんだよ…みたいな話をしていたのを小耳に挟んだのでしょうね)。

 

いずれ、完全に外れるときは来るのだから。今回はオムツに戻りたくない、という気持ちを優先しましたがベストだったのか計りかねています。あまり多くを語ってくれないし、こちらもしつこく聞くのもなんだし、ね。

 

夏休みは洗濯の時間が!もう一回まわさなきゃ!とキーキーすることもないので、どーんと構えていくしかないかな。

という、一進一退なお泊まり保育におけるオムツ外れの状況の話でした。