あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

一時保育をしてみて考えたこと。

こんばんは、あーるです。

 

先日久しぶりに娘の一時保育を入れました。

民間で一時間1000円ちょっと。

 

一回目は慣らしの為にお弁当持参で2時間半。

二回目は幼稚園のイベント作業で、同じくお弁当持参の四時間。

 

ということで、一回目は特に用事が無かったので…驚くほどの解放感。

子どもたちを預けて月一で主婦業リフレッシュ休暇は貰ってますが。誰かにお願いしてる感がほんの少し心苦しいんですよね…!家族だからそんな気持ち感じる必要ない、と言ってはもらっていますが。

 

今回はお金払ってプロにお願いしている分、本当に気楽でした。

 

来年から娘が幼稚園に上がれば日中ひとりでこんな風に過ごせる時間が増えるんだろうな…と想像します。

 

あと半年。

娘と真っ向から向き合えるのは、今だけかもしれない。もっと向き合っとかないと後悔するんじゃないか?という思いが、解放感の後に浮かんできました。

最近、意思の疎通がしやすくなって会話や仕草をかわいいな、と素直に感じられる時が増えたからかもしれません。気づいたら、イヤイヤ期…終わってました。

 

実際は娘の入園と息子の入学、と2人とも環境の変化が大きいので落ち着くのは2学期だろう、と構えてはおきます。

でも、月一の盛大なリフレッシュから、毎日小さくでも一人の落ち着ける時間があれば。もっと日々の気持ちの切り替えがしやすくなるかもしれません。

 

今は、息子のプールの間に娘が寝たのでおんぶしながら書いてますが。どんなに背中が重くても一人で飲むコーヒーは、美味しいしくつろげる。

 

早く入園してほしい~!とめちゃくちゃ思ってはいますが、あと半年振り返ったとき悔いなく過ごしたいです。