あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

3歳娘の予防接種。

こんばんは、あーるです。

先週の話です。娘の日本脳炎一期の一回目に行ってきました。迷ったのですが我が家としては行くことに決めました。

 

3月半ばには打ってないことに気づいてはいたのです。息子の入学、娘の入園前にそれぞれの予防接種のチェックをしていたので。が、その頃の私は今よりナーバスで、「コロナの最中、しかも小児科なんて!他の風邪とか貰ってきてもたまらないし、今は行かなくて良い」と思い込んでいました。

 

しかし、、やっぱり受けた方がいいものか…と考えが揺らいできたところにこの記事を目にして。


新型コロナウイルス感染症に関するQ&A|公益社団法人 日本小児科学会 JAPAN PEDIATRIC SOCIETY

やはり行っておいた方が良いと自分の中で決めました。

 

多分もうしばらく休校は続くだろうし。

6月くらいから例えば登校が週一とか、隔週とかで始まったとしてもコロナへの不安はつきまとう。なら、とりあえずワクチンで防げるところは対策しておこう。と思い至りました。

 

ワクチンで防げるったって100%じゃないし、アナフィラキシーとか副作用とか考えることはありますけどね。統計的に…というのを信じるとして。

 

 

小児科はガラガラでした。接種後何分かは通常室内で待機しますが、外で待たせてもらうつもりでした。が、突然の豪雨。ザーザー降りだったので中で結局雨宿りさせて貰った感じになってしまった…。

 

先生に「どうするか迷ったんですけど…」と話したら「まあねえ。コロナのワクチンがあれば今すぐにでも打ちたいところだけどね。ワクチン出来るかどうかっていう最中にいるわけだからジタバタしてもしょうがないしね。打って予防出来るものがあるなら、しておくのが安心だね。」

なんて事を仰って。まあ、私の言って欲しいことを察して言ってくれた可能性もありますけど。

 

中で待っているうちに雨が軽くなったので、帰宅。雨に降られたのと久々の大きめの外出で落ちつかなかったので、すぐにお風呂に入りました。

 

日本脳炎1期の2回目と、息子のおたふく(任意)がまだ残っています。本人たちの体調と地域のコロナの動向を気にしつつ、また受けにいかねばです。

そもそもの接種時期のチェックを怠っていたのが問題ではありますが…改めてそれぞれの予防接種について受けるべきなのか、と考えるキッカケになりました。

 

この事に限らず、今これやるべき?買うべき?何でやるの?止めていいんじゃないの?ということを様々に考えさせられる毎日です。で、自分がなんとなくやってきたことが多いと思い知らされます。

 

あ。娘の様子はといえば…大泣きで大変でした…!なんとかまた次回説得です。