あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

youtube、サブスク、ゲーム周りの悩み事ツラツラ。

こんにちは、あーるです。

youtubeなどと子どもとの付き合い方を、悩み中です。結論はないけれど、現状の記録。

息子は小二、娘は年中です。

 

ユーチューブは自分の子ども時代と比較するものがないので、手探り。サブスクとゲーム関連も引き続き悩んでいます。

ゲームは、私は中一からゲームボーイ。ねだってねだって遅いゲームデビューでした。虫眼鏡みたいなパーツつけてマリオ、ツインビー、テトリス、がんばれ五右衛門等にハマっていた。

夫はかなりゲーム好き。今プレイするとハマることが分かり切っているので自制している。シャンハイ・テトリスを極めているらしい。今休日に、横になってゲームされたら、恐らく嫌だと思う…。

 

ユーチューブ

TV画面で視聴、スマホでは旅行の時のみ、私のアカウントにて

息子は見る(視聴時に入れるPINコードは親しか知らない)娘は見ない

 

我が家では、宿題・ピアノを終わらせたら45分タイマーをセットして見ています。見たい執念で、ほんっと律儀に終わらせる(この仕組みにピアノを組み込んだことを後悔している…能動的には多分弾いていないような…)。

見ずに眠ってしまったら、翌朝に持ち越しすることもあります。

見ているものは、ゲームの実況動画が殆ど。「コーダのグッバイちゃんねる」・「アナケナ」等がお気に入り。

くれよんしんちゃん、ドラえもん等の違法アップロードはしつこく見るなと言い聞かせました。Amazonかネットフリックスで見てねと。

あと、既存の絵本に似たテイストのイラストで、パロディのような下品な動画も、これは見ないでほしい、と感じる。(オマージュかどうかの話は置いておく)。「ママはこれ好きじゃないから、やめて」とはっきり言った。本人はめちゃくちゃ面白がっていた。ヨシタケさんっぽいやつです。夫は許容範囲だそう。う~~~ん。

 

母も一緒に見るものは45分にカウントされません(応援している球団の公式ユーチューブの、ヒーローインタビュー、舞台裏密着動画等。そういえば、娘はプリキュア公式のメイクテクニックの動画は見ているな)。

 

 

Amazon、ネットフリックス

・小二息子は自分で操作可能、年中娘は出来ない

上にも書きましたが、しんちゃん、ドラえもん、おしりたんてい等をよく見ていました。しまじろうも見すぎて心配になるほど見ていた時期もありました。あまりに道徳的なストーリーに融通の利かない“いいこちゃん”になってしまうのでは?と。えーと、全くそんなことありませんでした!

最近は息子はあまりサブスクは見ないかな…。

娘は、プリキュア、マイリトルポニー、キティちゃん、おさるのジョージ、おジャ魔女どれみ等。

配信がいきなり終わることもあるのが、辛いところです。「昨日まで見れたのにーーー!」とかね。あと、一作品ごとにレンタルになる時。「お金がかかるから、別のにしよう」と言います。たまに別途課金するのはディズニーものくらいかな。

 

私は、DVD屋界隈で働いていたこともあり(夫も近い業界にいた頃もある)、違法アップロードされたアニメ等は必要以上に苦苦しく感じるのかもしれません。「漫画を描いたりアニメを作ったりしする仕事をする人がいる。そうやって作られたものは、ちゃんとお金払って見るものだよ」と説明しても、子供らにとっては「見られたらなんでも良い」感覚。別のイラストが常に被せてあったり、多少速度を落として音質を変えたりして“これは別の動画ですよ”を装ってたりとか、関係ない。しかし、懇々と「偽物は見ちゃいけないよ」と言い続けて効果は出たように思う。親の仕事、否定することになるからね…。

 

 

ゲーム関連

兄のみパソコンの野球ゲーム「ベストプレープロ野球」というものをしている。娘はまだ。

ゲームは、監督として采配をふるうタイプのもの。選手を誰にして、打たせるか、待つか?代打を出すか?投手はいつ誰に交代するか?などを選択するもの。
ボールをコントローラーで打つ!みたいな、運動性はなく、反射神経は必要ありません。なので、試合を眺めている感覚。ゲーム画面を見ながら試合の実況中継がめちゃくちゃ上手くなりました(なんのこっちゃ)!

一日2試合というルールで行っているが、選手の設定に時間がかかり2時間ほどかかっている。近眼の主な理由はこれだろう…。

 

ニンテンドースイッチは、秋の誕生日に買うとは約束している。

しかし、最近お友達の家でゲームをやらせてもらう日が週に1日ほど恒例化してきてしまい、それも悪いな…と感じ始めている。時間が守れるなら、買うの早倒ししても良いかな?と思う。が夫は「誕生日に買う」と約束したんだから、それを全うしようという。これは、俺の意地かも!と自分でも言っている…男と男の約束したんだから、と(この言い方も、現代は微妙なのかな?)。

・マリオメーカーとか面白そう。創意工夫が必要だし。と実況動画やお友達の家で見ていて思う。

・買ったあと、外に持ち出しは禁止したい。外では身体を動かしてほしい。あと、砂とか入って壊れそう…よく見かけるけど大丈夫なのか。

 

気になること
・野球ゲームで負けそうになると、「コンピューターめ!」と怒り出す。自分の采配が間違っていた…とは言いたくないのが監督か笑。しかし、ゲーム相手にキレるのはやめてほしい。

・早起きして動画等見るが、今のところ遅刻等影響はない。が、けじめがない生活になるようで自分の感情としては嫌。ママ友は「夜ふかししてやるより、良いのでは?」と言っていたが。

・ユーチューブは全部が悪とは思っていないけど、スマホで勝手に見られるのは今後もやらないつもり。

・親ふたりが野球好きなせいでその分甘くなっているのが否めない。好きに関わることならいいかな…。

 

最近ユーチューバー界隈の飲み会ニュースなどもあり、夫との話題に出ることも。

互いに本当に「誰も知らないよね…」と。こんなに知られている人たちなんだな、と。でも、ユーチューブが我々にとっての「8時だよ」だったり「たけし城」だったりするのか?親がバカバカしいと思っているのは同様かもしれないが、きちんと練りこんで作られたものと、素人に近い人が作ったものじゃ、クオリティが違って受けとるものも違うんじゃないのか?とか。飲みながら延々と語りつつ結論は出ない。まぁ、とりあえずは話し合えるだけ良いかな。

 

夏休みを前に、これらとどう上手くつきあいながら乗り切ろうかな?と考えています。で、現状ツラツラと記録してみました。

 

子ども同士、外で集まれば楽しく遊べるんだよね。

鬼ごっことか、ドッチボールとか。ただ、水を汲んで溝に流すとか(延々やってる謎…)それが一番なのだけど。

 

夏休みまであと2週間かー。ため息出そうなんでこの辺で〆。

 

(わあ、まだあったんだ…)