あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

近所のおじさんから、アサリを頂きました。

こんばんは、あーるです。本日は近所のおじさんから頂いたアサリの事を。

 

近所のおじさんからアサリを貰う、というシチュエーションもまず珍しい。こんな事も徒歩通園しているからかな(徒歩通園についてはまた別途書きたいところ)。

 

歩いていたら、どこからか流れてくる水。子どもたちは、どこから流れてきてどこまで行きつくのか、すぐ確認したがります。大抵車の掃除が多いのですがその日はどうやら違う様子で…。

 

軒先にいたおじさんがこちらに気が付き

「アサリ、好きかい?」

「は、はい。」

「ちょっと持っていきな!」

と。水はアサリを洗っているために流れていたのですね。で、袋いっぱいに頂きました。

たまに顔を合わせるおじさんで、以前もインゲンを貰ったことがありましたっけ…。

 

「海の水を袋に一緒に入れておくから、しばらく暗くして砂を吐かせるように」

と言われてありがたく頂いて帰りました。

 

潮干狩りに行ったことはないし、正直生協で冷凍しじみ以外の貝は殆ど買わないので…生きている貝は珍しい。

f:id:rno670:20190619222717j:image

夢中です!

 

※貝同士が重なると、下の方の貝に砂が落ちるので平らに均した方が良いとのことで、このあとバットに移し替えました。

 

暗くして2時間ほど置いておいたらピュッと水を吐き出しました!大人の私が見ても結構面白い…

「なんで動いてるの?」と娘の疑問はそこから始まります。

「生きてるんだよ」。「貝のいのちをママたちは貰って食べてるんだよ」と。

伝わったような伝わらないような。

切り身の魚や肉よりは、わかり易いような気がします。そもそも、それらでは「なんで動いてるの?」疑問が生まれないしね。買い物はほぼ生協の宅配で済ませるので、便利な反面こんな機会を失いがちだったのかもしれません。

 

まずお味噌汁にしまして。パパにも見せたいとのことで残りは冷蔵庫に入れました。

帰宅後に嬉しそうに

「あさりをもらったんだよー!」

「うごいてるんだ!おしっこしてるみたいなんだよ(言うと思った笑)」

「かたつむりに似てるよ」

などど報告する子どもたち。

ただ、冷蔵庫は寒すぎたのか全然動かず。しばらく常温に置いておいたらまたモゾモゾ動き出しました。常温に置きすぎても吐いた水の汚れで弱ってしまうというし…普段買わないだけに加減がよくわかってません…)。

 

こんな風に頂きました

●お味噌汁…普段あまり飲まない息子ですが「美味しい」。娘は普段からよく飲むので「おかわり」。

●白ワイン蒸し

オリーブオイル、にんにく、バターを落として

f:id:rno670:20190619223317j:image

あの、結構ミニサイズなんですね…見た目がギッシリしてあまり美しくないですが。おつまみ的に◎

●炊き込みご飯

f:id:rno670:20190619223354j:image

小さ目なので、身を外すのに一苦労(ほんと、もらっといてなんですね)。ご飯との一体感があります…!?

f:id:rno670:20190619223602j:image

アップにしてようやく存在が。

出汁は良く出てます!炊き込み御飯の炊けてくる匂いってほんと幸せです。

 

ということで。アサリの観察も出来て美味しくて。良い機会を貰いました。今度会ったら「美味しかったよ」って言おうね、と子どもたちと話しています。