あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。4歳&2歳の兄妹育児に奮闘中…!

久しぶりにボーネルンドのキドキドへ、一日パス、月間パスの金額や内容は?

こんばんは、あーるです。突然の冬休み(インフル休み)にバテ気味です。今月は土日に幼稚園の行事が入ることが多く=月曜日が振休になることも多い…親子3人で過ごす平日がとっても多い2月となっております!

 

ってことで。先週の話です。平日にしか行きたくない場所、ボーネルンドのキドキドへ約半年ぶりに行ってきました。
f:id:rno670:20180207115829j:image
そんなに近くもないし、私の感覚では交通費も入れるとお安くもないのでリアルな頻度はこれくらいです。

とはいえ昨年の今頃は実は、月間パスを買って週に2度ほど通っていました。それ以降、休みの日に「ボーネルンド行きたい」と結構ねだられるんですが…そんなに行けないのよね。あと、土日は混むから絶対に行きたくないのよね…!

 

ご存知の方が多いと思いますがサクッと紹介。

キドキドとは。

 ボーネルンドがプロデュースする親子のための室内遊び場、です。

「キドキド」は子どもたちの鼓動“ドキドキ”から名づけられました。
キドキドには、子どもが楽しくからだを動かせるゾーン、ごっこ遊びや組み立て遊びを楽しめるゾーンがあります。 どちらにも、「これ何だろう」「やってみたい」と子どもの好奇心を刺激するしかけが盛りだくさん。
あそびにのめり込むうちに体力や創造力や想像力が豊かに育ち、「こころ・頭・からだ」のバランスよい成長につながっていきます。

キドキドHPより。

ボーネルンドとは

遊び道具の提供、あそび環境の創造からメンテナンスまで「あそび」について総合的に取り組んでいる世界で唯一の企業です。

ボーネルンドHPより。

 

ここのグッズをたくさん揃えて「使いこなせたら」いいだろうなーとは思いますが、100円やガチャガチャのおもちゃも混ざりつつなのが現実です(そっちに惹かれたりもするのよね)。

 

1日パスって?

1,700円で大人+子ども一人が当日かぎり入退場可能で遊べます。

母&子ども2人だと、3,400円で1日遊べることになります。1時間半以上遊ぶなら買ってしまった方がお得。この日は2時間ちょい遊びました。

月間パスって?

1か月間平日ならいつでも入退場可能で使えます。

母&子ども2人だと…

母&息子で4,400円。第2子は割引で3,700円。8,100円で平日ひと月遊び放題。

ざっくりこのような料金体系です。場所や期間によって変更もあるとのこと。

詳しくはキドキドの料金ページを記事末にリンクしています。
f:id:rno670:20180207120236j:image

幼稚園に通う直前に月間パスを使う人も結構いるとのこと。習い事をしていないし、児童館へも積極的でなかった…という我が家では「どこかへ定期的に通う」ことに慣れる練習にもなりました。

ドアtoドアで乗り継ぎが上手く行っても1時間、タイミング悪ければ2時間なんてこともあります。が、乗り鉄な息子なので移動時間も楽しみつつ(母的には家にこもらない時間が稼げつつ)で丸1日過ごせるのがありがたかったです。

 

ただ、遊ばせた後に自分はショッピングセンターでお買いものしよう…という気力はあまり残らず。キドキドにいってお昼を食べて。サラっと帰り道にあるお店を覗いて帰るくらい。それでも密室にこもっての2人育児にぐおおおおーとなっていた自分には寒くないし2人一緒に一応遊ばせられるしお世話になった場所でした。

 

クアドリラにハマる!

久々に行ったら、使ったことのないおもちゃがありましてね…!息子がすごくハマっていたのはこちら。クアドリラという、立体ビー玉迷路。
f:id:rno670:20180207115707j:image

広場に出している時とそうでない時があるようです。帰る頃は一旦下げていました。品物はオフィシャルでは品切れ中とのこと。
f:id:rno670:20180207134256j:image
正直自分もハマッて楽しくて…勢いで買いそうになりましたが冷静になりました。でも欲しいものリスト入り。

ボーネルンド以外にも有料で遊べるところはあるのですが、広さと遊具の充実度から言うと…結局ここが子どもたちのハマりっぷり一番かな。
f:id:rno670:20180207120000j:image

中で2人はバラけることが多いですが、一緒にいちばん遊ぶのは…やっぱりここ!

 

ちなみに、月曜日は空いてました。
f:id:rno670:20180207115754j:image
ショッピングセンターっていうのは概して月曜は空いてるものです。昔某駅ビルで働いている時も月曜は強烈に暇でした。

 

これからは。

久々に行くと同じ遊具でも遊び方が進化して居たり、新しい遊具があったりと発見もありました。「平日がお休み」の時はまた行ってもいいかな!

本当は何もない公園でキャッチボールしたり、家で絵をかいたりするだけでも熱中出来るといいんですけどね、っていうのは理想的すぎかな。まぁ、あれだけのしかけがあったら子ども的にはすごーーーーく楽しい場所だと思います!

色んなところで色んな刺激を貰ってくれたら嬉しいです。

 

お出かけの記録としては「高尾の森 わくわくビレッジ」「水の科学館」「葛西臨海公園」あたりもいずれ書きますね。

 

料金ページへは↓

キドキドのご利用料金 - 子供の室内遊び場「キドキド」