あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。4歳&2歳の兄妹育児に奮闘中…!

4歳男子のコーディネート術、と我が家の変な柄ズボンコレクション。

こんばんは、あーるです。週末、娘が寝た隙に少しミシン作業をしました。息子のズボンをまたも作成中です。

 

息子のズボンコレクション2018


f:id:rno670:20180930165135j:image

・キリン(色黒の息子と色白の娘の両方に似合うアニマル柄)

・可愛いどうぶつたち(店頭で本人が選んだ、ちょっと意外)

・数字とアルファベット(息子の大好物)

・キン肉マン(父母の好み)

&無地のダブルガーゼ(黄色が大好き)

 

結構作りましたね~という、バラエティに富んだ夏のズボン。そろそろ入れ替えです。ニット生地の扱いは得意ではないので冬用は作るか考え中。

 

4歳男子のコーデ術

幼稚園は制服はありません。4歳なんて好きなように着てくれたらいいのですが、息子に一つ伝えていることがあります。

「柄と柄はやめてね」

ってこと。何で?と聞かれましたが

「目がチカチカしちゃうから」「その方が格好いいぞ」と言っています。だって柄があんなんですから笑。上はスッキリさせたい。

 

…なんて話を姉としていたら

 「『柄ON柄は無地やでぇ~』とよく行くお店の店員さんに言われた」とのこと笑

それでも勿論良いんですけどね。朝自分で選んで着ることを大事にしてほしいな、と思います。最近は選ぶ前にアレクサで天気の確認をして、半袖か長袖か?なんてことを気にしている息子です。

 

自分の服の思い出話

洋裁を生業としていた祖母がいつも作ってくれた服の数々。七五三、ピアノの発表会、小学校の入学式、卒業式、制服になってからは減ってしまったけれど、最後は結婚式。母に作ったドレスを少しリメイクして。

大きなイベントといえば、服を作ってもらっていたように思います。普段の服も勿論あってチェック柄が多かったですね。今に影響あり…!

 

今作っている服

ピアノの発表会用のズボンです。

「発表会でピアノのもようのズボンをつくるってのはどう?」と息子から提案がありまして。

幾つかピックアップした中から選んだのがこの柄。遠目だとピアノ柄はわからないかもな~いう気持ちは抑えて…決定!鋭意作成中。f:id:rno670:20181001234934j:image

あちこち話は飛びましたが!完成したらまた続きを書きます。