あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

娘三歳の誕生日を迎えて。

こんばんは、あーるです。先日娘が三歳を迎えました。おめでたいんですが、ちょっと「どよーん」としているエントリーでもあります。


f:id:rno670:20190514235301j:image

プレゼントの話などはまたの機会に。

 

 

早いものです。

娘に関しては、常に常に、向き合いきれていないという思いが付きまとっています。二人目だから、何をするにも兄の予定に合わせてる。ちょっと鼻がグズグズしているからって、どこにも行かないという訳にはいかない。

100%で向き合いきれないのが、100%と言っては開き直りもよいところですが、実際そうなのです。

 

だったら、せめて幼稚園に行っている間くらいはしっかり遊びに付き合えば良いのですが、5分と人形遊びに付き合うのがシンドイ私。

TVばかり見せてしまう私。

自分が休みたいから、やりたいことがあるからとりあえずお菓子をあげてしまっていた私。結果「なんかちょーだい」と言うのが日課になってしまっている娘。途中から正そうとしても、娘にしては今まで当然の如くおやつ食べていたのに「なんで?」よね。

 

私のダメなところが大分映し出されているのが娘。

 

向き合うのから逃げていたツケというのは「長引くイヤイヤ期」に表われている気がします。

そもそも、女の子を産むのが不安でした。産まれてくるまで性別が判らないという珍しいパターンだったのですが。女の子だったら絶対厳しくしてしまいそう…という予感がありました。多分、自分がたくさん失敗してきているのでそうはさせまい。という気持ちが働いているせいかと思います。

 

イライラして当たってしまうこともあります。

「なんで、うんちしたこと教えてくれないの!」

とか。トイトレが進まなくなるパターンとは知識として知ってはいても、口をついて出てきちゃうのですね。

 

…もちろんね、かわいくて仕方ない時もありますよ。そういう時はめいっぱいギュッとします。そうすると、逆に考えてしまうのが『ママの顔が2パターンはある』って、娘は既に思っているんじゃないかなぁ。

 

半年前くらいに最大級に怒りを爆発させてからは「まま、おこってなーい?」という言葉も口にするようになった娘。多分ね、ちっとも終わらないイヤイヤ期の最中で私も疲れているんだと思います。渦中にいると余裕がなくなるよね…色々吐き出しちゃいました。

息子の時はどうだったかなぁ…なんて依然製本したブログをパラパラ読み返してみたら(こういうとき紙は楽)、まぁ小さなことでイライラしてるわ!

www.r-coordinate.com

 

でも、息子もここに書いた頃からは大分大人になってる。で、娘がそんな風になっている時期になってる。

 

 

以前もこんなこと書いたなーと思いましたが。あまり私が変わってない(愕然!)


あ!この時心配していた爪噛みは、全くなくなりました!理由は不明です、そんなもんか。

最近は、爪きりのことを「爪刈りマン~爪食べて~」と楽しげにお願いしてくる娘です。

 

…こんな風に、過ぎてしまえば「あれっ?なんだったんだろう」ということだって多いから、思いつめない方が良いのだけど。

 

 

最後は、一年前と同じ言葉で締めます。

多分、もう子どもを産むことはないのだから。

 

今この時の一挙手一投足をもっと見つめておかないと後で後悔するかもしれない。

爪噛みみたいに、勝手に終わってあ~良かった。なら良いけれど。

もっと抱きしめたり、一緒に遊んだり、初めて何か出来た日のことを喜んだりすれば良かったって思っても今日には戻れないのだから日々を見つめていきたいです。