あーるのあーだこーで。

コーデ週記と日々のこと。5歳児&2歳児の兄妹育児に奮闘中…!

食洗機を使ってはいけないような気がしていた

こんばんは、あーるです。買って二か月程経った食洗機について書きます。

機能のレポというより、気持ち的な話です。結論としては「買って良かった~~~!」なぜもっと早くこれが家に無かったのか⁉とひしひしと感じているところ。

 

なんとなーく。私のような者が食洗機を使ってはいけないような気がしていたのです。だって、今のところ専業主婦。皿を洗うのがあなたの仕事でしょ?って。いうツッコミがもう一人の自分から入っていたのです。

 

食洗機を買うまでの気持ち 

 

こんな余裕っぽい書き方していますが、多分後ろめたさのようなものもあったのかもしれません。

 

この頃は欲しい気持ちが切実になってきています…

 

好きな家事、苦手な家事

 

掃除も得意とは言えず(実家の母や姉は、遊びに来ると家がそこそこ片付いていることに驚いている)。

アイロンは早々に放棄(クリーニング活用)。

料理は好きだけど、フルパワーでは作れていない。

あ、洗濯ものを干すのは好きです!取り込むのも。畳むのはまあまあ(好きな家事があってほっとしたわ…)。

 

じゃぁ、あなたの仕事なんなのよ…と言う専業主婦っぷり。器、小さいなぁ~と思いますが。器が小さいからこそ、食洗機の力を借りて気持ちの余裕を作り出せるなら、それで良いじゃないかと。

 

生活がどう変わったか

買う前…夕食後お皿をシンクに置いたまま寝てしまう、朝起きてガックリしながら焦って洗う 寝る前に気づいてはいても眠気に負ける

買った後…夕食後、息子と一緒にお皿を食洗機にセットする、スッキリしたキッチンで朝を迎えられる

 

と、買う前の状態がヒドいので、なんとも恥ずかしい変化ですけど…。

 

とにかく皿数を減らしたくてワンプレートにこだわっていた時期もありましたが、似合うお皿を選んで盛り付けて美味しく見えるならお皿増えてもいいよね。と。

 

あと、お皿洗い中に「ママ~こっち来て~」(イラッ)と、なってしまう事が減りましたね。

 

息子には届く前に「なんと!お皿を洗ってくれる凄い機械が届くんだよ!」と大袈裟に予告していたら思った以上にワクワク。「お皿のセットしてスイッチオン」をそれからの日課としています。「お皿洗いマシーンが透明だったら良いのに~」。確かに洗っているのを見てみたいです。

 

ほんと、凄い機械が届いてくれて良かった。ちゃんとお手入れして長持ちしますよう!

それではおやすみなさい~。