あーるのあーだこーで。

コーデ時々日々のこと。4歳&2歳の兄妹育児に奮闘中…!

ココナラで顔タイプ診断&骨格診断。~一年間服を買わないチャレンジ明けに向けて~【その2】

前回の続きです。

ココナラで顔タイプ診断&骨格診断。~一年服を買わないチャレンジ明けに向けて~【その1】 - あーるのあーだこーで。

顔タイプ、骨格、それぞれの診断について&感想をまとめています。

(なお、診断をお願いしたmyhさん、ヴォッカさんのお二方には事前にブログ掲載を了承済みです。お忙しいところ確認ありがとうございました!)

 

~顔タイプ診断~

診断の流れ

〇写真を提出

・真正面、横顔

メイクをした顔でOKでした、前髪をあげた真顔の写真が必要とのこと。

セルフだと気になって何度も撮り直してしまうし、どうも不自然。インカメラにすると勝手に美人モードが立ち上がったりで(設定が買ったままです…)結局旦那に「顔診断するから」と撮ってもらいました、なんのことか良くわかってないと思うけど…。リアルな姿が映っているはず。

コーデ写真は日々撮っていますが顔は入れていないし、角度は煽ってるし。真正面の真顔をまじまじとみて、普通に、老けたな。って思いました…。

髪型を整えた笑顔の写真
こちらは、後々使い方を知って「なるほど」と。

 〇事前に伝える事

・年代、好きな雑誌、好きなファッションなどについて

◇40歳を前にクローゼットを整えたい 、一年服を買わないチャレンジ中

◇好きなファッション…きれいめのカジュアル。クラシカルなもの(オードリーのフィット&フレアな形の黒ワンピースは憧れるが、骨格的には違うような気がする)、トラディショナルなもの。チェック柄、大きめの柄が好き

◇今の生活だと未就学児2人連れなのできれいめ要素はなかなか取り入れられず。結果、カジュアル寄りになるのですがそうすると顔が浮いてしまう。スニーカーを履くと一気に子供っぽくなる

 

このようなことを伝えました。

 

こんな本とか…持ってるんです。f:id:rno670:20181030115917j:image

 

シネマで見つけた憧れの服―お手本は5人の女優

シネマで見つけた憧れの服―お手本は5人の女優

 

 

顔タイプの診断方法

・大人か子どもか?

・パーツに直線や曲線を感じるか?

で、先ず4つに分類されて、さらに細かく分析して最終的に8タイプに分かれるとのこと。詳しくはこちらを。

顔タイプ診断とは? | 日本顔タイプ診断協会

 

結果は

 大人顔 × 直線(男性性)・曲線(女性性)を両方併せ持つタイプ

エレガントタイプ 

 

診断を見て衝撃を受けました。「エレガント」という言葉は今まで殆ど意識したことが無かったからです。大人か子どもかで言うと子ども、そして自分のことは男顔だと思っていました。エラの角度がすごいんです。

「あれ…私の手持ち服と合わなそう」という焦りのようなものと「きれいめもいけるのかも?」というワクワク感、二種類の衝撃。

 

〇例としては

大人タイプに似合うもの…

トレンチ・レザー・シャツ襟・Vネック・カシュクール・センタープレス・ロング・ヒール
素材→化繊・シルクなど

子どもタイプに似合うもの…

ダッフルコート・フード・丸襟・丸首、デニム・ショート丈・トートバック(キャンパス布)・スニーカー・ハイカット
素材→コットン・ウールなど自然素材

など(他にも色々あります)

手持ちは子どもタイプのものばかりです…!

 

直線タイプに似合うもの…ストライプ・シンプル

曲線タイプに似合うもの…フリル、柔らかい素材など

 

手持ちはどちらかというと直線タイプの方が多いです。 

『エレガントタイプは直線・曲線の両方の要素を持っているものの、片方に寄りすぎると違和感が出る』

『甘×甘、辛×辛は×、甘×辛ミックスは〇』

とのこと。 どカジュアルが似合わないの、納得。

 

この後は、沢山のコーデ見本を用意して頂き、それに基づいて具体的なアドバイスを頂きました!

・大きな花柄(=〇)と小花柄(=×)、の比較

・似合うボーダーと似合わないボーダーの種類、着こなしの比較

etc。

最近違和感があったとボーダーとそっくりなものが似合わない一覧の中に…!f:id:rno670:20181030220028j:image

これは無印のもの。ボーダーはアイテムだけ見ると子どもアイテム、になるのですが、合わせ方やボーダーの形状、ネックの形次第でエレガントタイプでもマッチさせられるので試してみよう…!

 

コーデ見本には送付した笑顔写真がコラージュされており、似合うか似合わないか一目瞭然。ここに使うのね!と。顔と合わせて見ると分かり易いです。

 

正式な回答が来るまでは幾つ質問してもOK、とのことで本当にたくさん聞きました、聞きすぎました。

例えば

Q:「去年買ったダッフルコートを似合わせるにはどうしたらいい?」

去年買ったばかりのロンドントラディションのショートダッフル。骨格自己診断に影響されて買ったのです…(ボーダーにしてもダッフルにしても、定番だから押さえなきゃ、という気持ちが前に出てしまっているアイテムも結構ある…、と書いてて気づきました)。

A:『8つの分類の中の、アクティブキュート(という分類があります)に寄せるメイクをする』ということで、メイクをレクチャーして頂きました。カラー診断とは違って、色ではなく乗せる位置や濃さ方など…ここでもなるほどです。

アクティブキュートに寄せる、ということについてはブログ過去記事から画像を引っ張って頂きこんな感じと示してくれました。現在はベリーショートなのですが、この時はふんわり感があります。また、背が低いと寄せやすい、とも。f:id:rno670:20181030120032j:image

【その3】パーソナルカラー診断を受けてきました〜診断後に買ったアイテムたち&髪型の変化〜 - あーるのあーだこーで。


こんな風に、とにかくひとつひとつを本当に丁寧に分析してくださり質・量共に大満足の結果となりました。

 

myhさんのページはこちら(受付休止中の場合、再開通知を登録しておくことができます)

coconala.com

美容室を来年埼玉にオープン予定だそうです。もうちょっと近ければ行ってみたい…!

profile.ameba.jp

~骨格診断編~

診断の流れ

正面・横・後ろの全身写真を送付。骨格が分かり易いようにブラトップと3分丈スパッツにて。これまた直視するのが厳しいです。が、こうやって冷静にチェックすることも大切ですね…。

顔はナシでもOKでしたがあった方が詳しく調べられるとのことで、顔込みでお願いしました。

その後やりとりの中で、最近しているコーデの中からピックップしたものを、改めて正面で撮り直したものを用意。

 

例えば。

ブログ用→ 診断用

f:id:rno670:20181030093414j:image

 真正面だとスタイルがあからさま、そして生活感…。

診断方法

・上重心なのか、下重心なのかなどの重心バランスと身体のラインの特徴を確認

・特徴の出やすい箇所(手首・胸元(胸板)の厚み・腰のライン・膝の大きさと立体感)の身体の特徴をつかむ
・身体の「質感」や「似合うファッションアイテム」をイメージし、診断結果を導く

と、あります。

詳しくはこちらを

骨格診断とは?|銀座のパーソナルカラーアナリスト・イメージコンサルタント養成スクールICBインターナショナル

結果

ナチュラルタイプでした。

自己診断と同じ結果ではありましたが、納得度が全然違う。一つ一つ細かい分析があり、何故そうなのか?が解りました。

『全体に細くなんでも卒無く着こなせるボディではありますが、甘めなスタイリングが苦手なナチュラルタイプ』

とも。

ここで一旦診断は終わったのですが、折角なら…と追加でオプションの「似合う着合わせポイント」「コーデ写真」もお願いしました(現在は少しメニュー表記などがかわっています)。

改めて。『ぱっと見細く女性的ライン。しかし骨の発達による強さからソフトな質感、テロテロ生地は釣り合いが取れない。』

なるほど。このあたりは顔タイプでのアドバイスにあった、『甘×甘にしてしまうと違和感がある』ことと共通してくるのかな、と思います。

 

そして、ズバリと言い当てられたのが以下です。

『顔立ちが大変高貴なので不調和をうみ、カジュアルテイストが似合うとされるナチュラルタイプですが、これにより違和感を感じたりしてるかも知れません。結果バランス探究に始まり迷宮入りとなることも』

 (顔は高貴…ということはさておき…いや、そうさせておいて下さい…!?)

 

顔タイプと並行しながら行っていましたが、エレガントと診断が出た後だったので併せて納得。顔が浮いている感、がここでも証明されました。

この後は、送付した着画やさらには過去のブログにまで遡って合うもの、合わないもののアドバイスをいただきました。

 

例えば、

『ナチュラルタイプのものをすべて入れているがどことなくオシャレ感や女性らしさに欠ける』と。 

『お子様と遊ぶこと考慮されての選択アイテムとは思いますが率直な感想とお許しください』とフォローまで…(この気づかい涙)。

 

このブログの時。スニーカーだと少年のよう…。

f:id:rno670:20181030120348j:image

こちらは似合わない例ですが、その他にも似合うアイテムをピックアップして頂き、その理由を詳しく解説・検証して頂きました。

最後に、コーデ見本をいただき、解説と照らし合わせて見てみると(なるほど…)と感心しきり。説明が本当に歯切れ良く分かり易い。こちらも大満足に終わりました!

 

ヴォッカさんのページはこちら

coconala.com

 

最後の質問は お二方に共通のこと

七五三に自分が着ようと考えているワンピースについて。丸首のミニ丈という結果を踏まえたら微妙なラインです。が、祖母が母に仕立てて、それを譲り受けた思い入れのあるアイテムでして。それぞれのアドバイスをもとに、どう着ようか考え中です。

全部終わってみての感想。

長くなりましたが、実際の診断はこれより何倍?っていうボリュームです。

顔タイプと骨格と手持ち服と、微妙にズレはありました。でも、得意と苦手、自分の特徴が分かったからこそ「活かし方」を今は楽しみたいです。 

客観的にプロが見て、型通りではなく自分だけに当てはまる診断。本当にやってみて良かったです

 

最後に顔タイプ診断のmyhさんに頂いた言葉が響いています。

『一見診断は道を作ってくれ腑に落ちて楽になるのですが、そればかりになるとつまらなくなる』 

…確かに。色々原因が分かってスッキリしたのは事実だけど、いきなりクローゼット全とっかえ出来るわけでもないですし。現実ガッツリ公園に付き合う日だって多いですし。

それでも、どうやって手持ちのものでなりたいイメージに寄せていくか?メイクやヘアスタイルを変えていくか?ということまでアドバイス頂きました。

 

ヴォッカさんからもまた金言をいただきまして。

『顔と身体はつながっていますが、時として別の方向へ。その繋ぎ手がファッションかも知れません。』

おおおー。格言のよう。

 

それぞれ、  

・顔タイプ診断ではエレガントなりのカジュアル

・骨格診断では気品あるカジュアル

という提案がありました。

これはたまたまですが顔タイプの方ではカジュアル寄りの提案、骨格ではキレイめ寄りの提案をもらってラッキーでしたね。

 

これからゆっくり、買い足しアイテムを考えます。すぐにでも買い物に行きたい気持ちもありますが!そこはチャレンジ中(抜け道は…作るか…!?)。

チャレンジ明けしたら大人アイテムを増やしたいです。

減らそうかな、というアイテムについても、いきなり処分ではなく色々トライしながら

これからの日々のコーデに反映させて「自分に似合うものが並んだ理想のクローゼット」を作っていきたいです。

 

やっぱりファッション周りのことを考えるのは楽しいし好きだな、と再確認。

 

顔タイプ診断、骨格診断、(パーソナルカラーも勿論)、オススメです。新しい発見があるはず。

長くなってしまったので「ココナラ」自体の感想も、また書けたらと思います。他にも試したいサービスが色々。

 

長くなりましたが、読んで頂きありがとうございました。